モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らし@札幌 を記録し…続けたい(目標)

ウサギ飼いの失敗(とびら編)

どうも、モナカのお世話係です。

 

本日はこういうのがあったので街へ繰り出しました。

 

www.jr-tower.com

要らないコート・ブーツを持って行くと、札幌駅周辺のお買いものエリアで使える500円券を持ち込んだ数によりいただけるっていうやつ。

 

……こないだ、あのコート、、、リサイクルショップに出すんじゃなかった……130円……(笑)・゚・(ノд`)・゚・。 ウワァァァァァァァァン

と嘆いたことは言うまでもないのですが、まだブーツがあります!

とてもとてもとても気に入って履いていた、LEGALのブーツ。かれこれ10年は履いたでしょうか。
もう自分の足に馴染み過ぎて、真冬の雪の坂道でもヒールあるけど全力疾走できるくらい馴染んだブーツ。でも踵に穴が開いてしまったので泣く泣く引退させたブーツ。

ついに私の手元から解放される時がきた……!


ということでいそいそと持ちこんでみました。
金券2枚と交換していただきました。ようし、買い物に使うぞぅ!

 

 

モナカさんは昨晩、じっと見つめていました……。

f:id:monakablackrabbit:20171102173011j:plain


モナカさんはいつだって隣の寝室へ入りたくてしょうがないのです。

隣へ行けた暁にはベッド下へ侵入し、思う存分ほふく前進をしたいのです。


ウサギは暗くて狭い所を好みます。しかしそれを許してしまうと、まずベッド下から戻ってこなくなり、落ち着きすぎたらトイレまでしてしまう可能性も。。。
それは困るので普段モナさんがリビングに解放されている間は戸を閉めております。

 

しかし隣の部屋へ物を取りに行かないとならない時が必ずあります。
出来るだけモナカがケージにいる時に用事を済ますようにします。

じゃないと、あの子はどこに居ても戸が開く音がした瞬間にダッシュで飛んできます。その速さたるや侮れません。

ダッシュで戸の前まで来たら、猛烈な勢いでホリホリホリホリするのです。
「今ここ開いたの知ってるんだからね!」と。

 

f:id:monakablackrabbit:20171103181537j:plain

 

とある朝、お世話係は失敗をしました。

何故かいつもと同じ時間の起床なのに、どうしても眠くて眠くてしょうがない朝がありました。

少し迷った末に、モナカに朝ごはんをあげたら二度寝しようと決め、いつも通りモナカに牧草・ペレットを与えて、そのまま寝室へ直帰。


ややすると、寝ていた私のベッドの真下で、
「ドン」と小さな音と振動がしたのです。


それで目を覚ました私は、今のは何だろう……?
思い当たりそうな原因をあれこれと想像している内に、ベッドの頭と壁のわずかな隙間から

ピョーーーン!と、私の目の前に真っ黒い耳とこっちを見つめる真っ黒い目が下から飛び出してきたのです!!

ワァァ━━━Σ(ロ゚|||ノ)ノ━━━ッ!?

 

これはこれはぶったまげました。

想像もしていない事が起こってお世話係パニックです。
なんでモナカがコンニチワしているの!?ご飯食べさせていたのに!!


実は、あまりに眠たかったお世話係は寝ぼけすぎて、ペレットケースを設置した後にちゃんとケージの戸を閉め切れていなかったのです。

モナカがちょっと押したらすぐ戸が開いてしまったようで、いつも通りリビングへと出たモナカは、隣の部屋が開いていることに気付き。
(*゚∀゚)=3 ムッハーと速攻でほふく前進にいそしんだ、、、という流れのようです。

 

あまりにもほふく前進に夢中過ぎた黒ウサギのおかげで、電気コード類などの被害は何もなく事なきを得ました。。。

 

また失敗してしまった……。

 

こうなったらもう、最終手段でモナカを寝室からリビングへ戻します。

方法は1つ。

 


隣への侵入 <<<<<<<<<< おやつ

 


です。
なんてことは無い。

おやつをチラつかせれば、モナカの脳内から「ほふく前進」の文字が消え去ります(笑) 簡単です。

 

 

なんて可愛い奴め。それ以上利口にならなくていいからね!

 

f:id:monakablackrabbit:20171103182930j:plain

 

 

※過去の失敗たちはこちら

monaka-blackrabbit.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする
/** カテゴリ階層化処理 **/