モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らしを記録し……続けたい(目標)

モナカの苦手なもの

どうも、モナカのお世話係です。


以前テレビで、スマホを逆さにしてペットを撮るとカワユス。」みたいな情報がやっていたので真似してみました。

……指が入りました

f:id:monakablackrabbit:20170602180021j:plain


ちょうど指で支えたいところにカメラがあるので避けられませんでした。
これ以上続けるとモナカにスマホを漏れなく噛み付かれますので諦めました。すでに私のスマホケースにはモナカの歯型が付いております…。

 

こんなじゃじゃ馬モナカ様ですが、彼女って被捕食者なはずなんです。

我が家にいるうちには、怖いもの無さそうなんですが。



だいたい大きな音って嫌いなんじゃないかなぁ、と思うのですが、我が家のドライヤーなんかは、使おうとする私と一定の距離を保っていれば爆音が始まっても別に驚かないです。

掃除機なんかも、ケージ内にいれば「ケージ内のアタシ、無敵!」とでも思っているのか、ケージの網ごしに掃除機がうなっていても平然と草をポリポリと食しています。さすがに部屋に出しているときに掃除機をかけてみようと思うほど私はではありません。

 

 

そんなモナカが必ず嫌がるもの。

 

1.鈴の音

これは嫌がりますね。高い音がいやなのでしょうか。
お世話係が心配性なせいで、大事な家の鍵には派手な音がする鈴をつけております。
ま、今まで人生で鍵を落としたり失くしたことは無いので、鈴のおかげなのか性格的に落とさないだけなのか分かりませんが鈴は外せません!

よって出掛けるときに鍵を持ち上げると、モナカは逃げます。どこか遠くへ逃げようとしますがこの音から逃れられるような広さはこの家には無いのだよモナカくん。

また、既にケージ内に入っている時はどうかというと

f:id:monakablackrabbit:20170602181603j:plain

こう…、平身低頭とでもいうんでしょうか。伏せます。

これは、旦那さんが帰って来た時も実行します。
旦那さんは鈴付けてないけれど。「誰か来る!最終奥義発動!」とでも思っているようです。伏せても無駄なのだよモナカくん。

 

 

前に、囲いのよく脱走するポイントがありまして。
そこに鈴をぶら下げて、モナカの身体が触れたら鈴が鳴る、的なトラップを仕掛けたのですが。

数日後には、囲いに触れないくらいもっと高いジャンプが出来るようになったという、彼女のレベルアップを支える結果となって以来もう二度とそれはやりません。

 

 

2.お犬様

旦那さんの実家へ帰郷すると、旦那さんのイトコさんがワンコ(トイプー)を連れてよく遊びにいらしてくれます。

モナカはとっさに、お義母さんの部屋へと逃げ込み、ワンコも入れないようなベッドと壁の隙間にするするっと入り込んで手の届かない所でひたすら息を殺します。


また、ケージ内にいるときは、先程の写真の、さらにこちら側にお尻を向けたバージョンで「アタシなんにも気付いてない。ワンコとか、知らない。」を徹底します。

 

しかしワンコの方は、新しい動物の匂いにとても敏感で、ケージの周りをひたすらくんくんしながらウロウロした末に、モナカのド正面にお座りして待機!
モナカ、石になったまま身動きしません。


そんな中、旦那さんはモナカに試練を与えるのでございます。

 

モナカのケージ、扉解放!!からの、
お義母さんの部屋の扉を閉める!! ……鬼!

 

モナカ、ピンチでございます。
ビクビクしながらモナカは、ワンコと一定の距離を保ちつつ、逃げては止まり、逃げては止まり、を繰り返します。モナカ的にいつでも逃げ切れる距離をキープしているのでしょうか。


ワンコの方も、ダッシュするわけでもなく、ちょっと近寄って止まり、を繰り返して様子を伺っているようなのです。

 

やがて、モナカ緊張のピークか、今まで見たことのないペースでう●ちを大量生産!!パチンコ台か!と思うくらいポロポロポロポロと量産するではありませんか!

 

すると、なんとワンコがその≪落とし物≫をパクッとお口にしたのでございます。
ウソォ━━━Σ(ロ゚|||ノ)ノ━━━ッ!? 一同仰天。


速攻で、飼い主のイトコさんがグーグル先生に問い合わせ。
さすがグーグル先生、知らないことはありません。

どうも犬がウサギの糞を食べることはよくあるようで。ウサギの主食は草ですからね。胸やけしたときなんかにお犬様は草を食すみたいですが。
……そんな感じ?漢方薬って感じ??

 

そこで気付きました。


それまでは、ワンコが「ねぇ遊ぼうよぅ~」と、驚かさない程度に近寄って仲良くしようとしているように勝手に受け取っていましたが、

もしかしたら

「おらおら、さっさと糞出さんかい、おらおら」だったのでは、、、
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

なんてことをよぎったのは、イトコさんに秘密です……。

 

そのまま放っておくと、モナカは腸がちぎれるんじゃないかというくらい量産し続けますし、ワンコは飽き足らず、ケージ内に首つっこんでう●ちを本気で食べようとする結果となって以来もう二度とそれはやりません。

 

 

広告を非表示にする