モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らしを記録し……続けたい(目標)

モナカのケージお掃除事情

どうも、モナカのお世話係です。

モナカのケージのお掃除は、モナカの晩ご飯前におこないます。
これは私が仕事をしていた時代からの習慣で、朝は1秒でも寝ていたいお世話係のせいによるものでした。
朝から掃除する時間は無いッ!


しかし今となっては毎日私が家にいるものですので、モナカもご飯のタイミングをしっかりと把握しているようで、いつもの時間になり私が
 ・指定ゴミ袋
 ・消臭のひのき砂の入った袋
 ・ペットシート
を持ってケージの元で座りこむと、モナカはケージの中へ自ら入るようになりました。

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚天才!

そのままの流れでご飯が食べられると分かっているのか。それとも単に部屋んぽしてお腹が減りまくっているだけのか。

モナカにしか分かりません。


休日のときは旦那さんがやってくれるのですが、あえてモナカをケージに入れることはしないので、よくモナカから「あたしのお城で何してるの!」的な警戒と興味とが合わさったような、ちょっかいを旦那さんに延々とかけまくってます。果てしない攻防戦です。




お世話係のやりかたはこうです。

f:id:monakablackrabbit:20170606171446j:plain

1.まず牧草をあたえる 
→ こうすることで、短時間ではありますがおトイレという名の高台に上がってくれるので、う●ちが下に落ちず、引き出しになっているペットシートトレイを綺麗に交換しやすいのです。

ときたま、まさに使用済みシートをゴミ袋へ入れ、新品のシートをかえようとした瞬間を狙ったかのようにおしっこされることも何度かありましたが……。
(その時はシートを敷けていないトレイをバン!と引き出しに押し込んで最悪の状況を免れます)

もちろん、飼い始めの頃はそんな想定も出来ていないので、そのまま下のじゅうたんに被害被ったこともあります!私だけでしょうか……。


トイレシートは、モナカのおトイレ場所が右奥と限られているのでそこに砂を集めておくだけで終了。

交換が終わる頃には、牧草(少ししか食べない)に飽きて藁マットの上にすぐ戻ってしまいます。フフフ、もう交換済みなのだよ、モナカくん。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20170606171725j:plain

2.ペレットの容器を回収
→ あ、お水お飲みになりますか。扉開けられないので待ちましょう……。こういう時、何だか試されているような気分になります……。

f:id:monakablackrabbit:20170606171817j:plain


3.ペレットの容器を回収…したいが、また試される
→ あの、いつもそうやって行儀良くお待ちいただきますけれども……容器から離れていただけないものでしょうか。。。
こうなると、ケージを開けて容器を手にかけても足をどかしてくれません。頑固者!!


 

f:id:monakablackrabbit:20170606171933j:plain


4.ペレット容器を戻す
→ 一旦離れ、容器にペレットを入れます。ケージへ戻ると、こんな状態。 あらゆる金網をカジッカジッとしたりケージ内をびょんびょん飛びまわって「早くちょうだい」アピールをします。

私は早々にあげますが、旦那さんはわざと容器を5本指で囲むように持ち、モナカをさらに焦らします。です。
指と指のあいだから顔をつっこんで何とか食べようとする果てしない攻防戦。
そしてモナカから甘噛みされて怒られるオチで終わります(笑)

 

 

いつもはこれで終了。
お水は、だいたい午前中に取り換えているので夜は交換していません。真夏になれば1日複数回交換することになります。

あ、おトイレという名の高台は、おしっこしないので毎日は綺麗にしておりません……。どうせただの高台だから……。

広告を非表示にする