モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らし@札幌 を記録し…続けたい(目標)

どしゃぶりなので引きこもることにしました

どうも、モナカのお世話係です。

 

いつも早朝、誰も歩いていないくらいの時間にゴミ出しするお世話係です。
今朝はもう目覚めたときにはすでにどしゃ降りの雨音が。。。

 

残念。昨晩のうちに出しておくのでしたなぁ。と、トホホと傘をさしながらゴミを出しました。あっという間にTシャツもずぶぬれです。トホホです。

やけくそになり今日はもう家から出ないんだからね!と心に決め、今はもう外は青空でお日様も差し込んでいます。
今から洗濯しようかなぁ(笑)

 

今日も午前中、やたら走りまわっては、また戸の角をカジカジしかける悪モナカさんでした。

なんだろう、齧りたい気分なんだろうか?と、最近モナカが全然興味を示さなくなったリンゴの木を与えてみたところ、久しぶりにカジカジしてくれました。

f:id:monakablackrabbit:20170822164803j:plainこうゆうの。

 

モナカさん、太いものは齧りづらいのか受け付けないので、お店で購入するときは出来るだけ細いのばかり入っているものを選びます。

この木を齧る時はお世話係も両手でしっかりと持たないと振り回されてしまうウサギのアゴ力。
よって写真など撮れませんが、ひたすらペロペロと舌を出してなめてから齧る姿はとても可愛らしいのです(*゚∀゚)=3

 

そういえばここ最近はケージに固定している齧り木も、全く齧らないもんなぁ。他の方法を考えないといけませんねぇ。うむむ。

 

 

さて、話はかわって。

お世話係の冒険のほうですが、おおまかなやり方はというと

村の散策・部屋荒らし・ヨッチの冒険・クエストリスト消化
⇒ お世話係担当

レベル上げ・ボスキャラ戦・スキル配当・カジノ・鍛冶屋さん
⇒ 旦那さん担当

といった感じででしてね。まさかのドラクエ分担制です(笑)

なんと!地道なレベル上げをむしろ好んでやってしまうという、有難い旦那さんのおかげで、私はスイスイと先に進むことができるのです。

 

里帰りしている間も、ほとんど旦那さんが闘っていてくれたおかげで、なんとお盆期間中だけでレベルが20も上がってしまった。。。
えげつない(笑)

 

こうもレベルが先に上がってしまうと、そこらへんのモンスターは近寄って来ないじゃないですか。
それなのに旦那さんは背後からズンズンと近付き、エイヤッと一太刀いれて戦闘に持ち込むのです。鬼です

それとか、テレビ見ながらボタンだけ押しているなぁと思えば、ひたすらカジノでマシンを動かし続けていて、あっという間に3万枚くらいコインも貯まっている(笑) 一体何者なのこの人。

 

私はカジノ系は全然手を出さないので、やってくれるのはとてもありがたいです。一つ、カジノでのクエストリストが残っているから今度お願いしよう♪

 

しかし、私の方でも今の時点まで行えるクエストも消化してしまったし、いよいよ一番のボスキャラの居るお城へと向かわねばならないようです。。。もう少し寄り道していたかったんだけどなぁ。

 

どう思う?モナカさん。

f:id:monakablackrabbit:20170822170253j:plain

悪モナカの原因は、お世話係にあるのかもしれない……!

 

 

/** カテゴリ階層化処理 **/