モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らしを記録し……続けたい(目標)

帯広へちょっと行って来た #2

つづき

f:id:monakablackrabbit:20170710234936j:plain
初日の一番の問題は宿でした。

十勝川温泉のある、このエリア一帯は北海道の温泉観光地の中でもトップクラスのお値段を誇る人気なところのようで。。。

つまり、急に決まった分際でそれなりにお手頃な値段で泊まろうなんてへそで茶を沸かすよ、といったところでしょうか。


バカ高いセレブリティなプランしか、とっくに空室は無いのでございます。反省。次回はもっと早めに計画をたてないと。

 

 

個人的には旦那さんの住まいに1泊させてもらえればいいやと思っていたので宿はとりませんでした。

しかしかの十勝川温泉。モール温泉に入らずして帰れるか!!ということなので、日帰りで行ける温泉へ。こちら。

 

オベリベリ温泉 水光園

 

www.recruit-hokkaido-jalan.jp

その名も「オベリベリ温泉」……!!Σ(゚口゚;

旦那さんが探しておいてくれました。なにかの呪文かと思いましたが、どうも「帯広」になる前のアイヌの言葉で変移していった過程の1つの言葉のようです。

ちなみに「帯広」もアイヌの言葉で【川がめっちゃたくさん分岐してるよ】みたいな意味から来たそうで、確かに旦那さん、「ここらへん大小あわせて川がとても多いんですよ」と言っていたなぁと今になって思います。

 

ここの温泉はなんとおひとり様420円!!(*゚∀゚)=3 なんて優しい価格。
貸しタオル・バスタオルはそれぞれ別で何十円だったかかかりました。ボディソープとリンスインシャンプーが置いてあるので、手ぶらで行ってもほとんどOKです。
しかもドライヤーも(最先端のダイソンとかのは有料で)普通のは無料で置いてあるし。アメニティも置いてあるし。露天風呂も大きくて最高だと思います。

 

いいなぁ……。地元のかたがたは、毎日モール温泉はいれるんだ……。
と、ごく当り前な羨ましがり方をして、満喫しました♪ 
このモール温泉は茶色くヌルッっとしていて、本当に肌がきれいになります。ついでに発汗がもの凄くて体内からも健康になっているとお世話係は確信しています!
昨年もそう思ったから!

 

 

 

翌朝は、特にここ!という当てもなく、通りがかりに見つけたのがこちら。

 

おびひろ動物園

f:id:monakablackrabbit:20170711002602j:plain
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/

 

先日も申し上げたとおり、日陰がない、どこもかしこも直射日光のこの帯広で、さらに炎天下を免れようのない動物園へと行っちゃうアラフォー、暴挙に出ました(笑)


しかし楽しかった!
入園料おひとり様420円!!(*゚∀゚)=3 なんて優しい価格。年間パスで800円です。

しかしとにかく暑かったから、動物たちもぐったりしておりました。

f:id:monakablackrabbit:20170711165255j:plain

ゴマちゃん。他のゴマちゃんは水中にいたのに、この子だけ日光に勝負を挑んでいました。漢です。なので気になってずっと見ておりましたら、
30秒に1回くらい、上図のキリッを見せてくれます。ほぼ、下図でしたけど(笑)

 

 

f:id:monakablackrabbit:20170711165631j:plain

ビーバーさん。しょうがないよね。夜行性だもの。寝てて顔がどこにあるのかも分からない状態でしたけど、飼育員さんの心のこもったポスターに、ほっこりしたのでお世話係は満足です。

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20170711165751j:plain
なかなかの難問ですよ!さあ答えて!!
私は旦那さんに指さして教えてもらえるまで、まるで見つけられませんでした。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20170711165853j:plain
二度見しちゃうくらい、なんだか瀕死に近い……(大汗)
木陰でなんとかやり過ごしている状態です。彼らは大人です。
子どものおサルさんは、室内からこちらへたまに出てきて遊んではすぐ戻る、という活発な隠居生活をしておりました。炎天下だからね。
お世話係は理解するよ。人間だもの。

 

 

あとはひたすらうろうろと歩きまわるトラさんや、微動だにせず眠っているライオンさんや、私の大好きな猛禽類や、小動物コーナーでウサギさんを見に行ったら思っていた以上に「フレミッシュジャイアント」がたくさんいて驚いたりしました。

 

あ、そうだ。
とてもとても片思いしているクジャク君がいて、そのお相手のクジャク何故かメスなのにオスと似たような派手な羽根が生えちゃったんだよ、っていう飼育員さんの分かりやすい相関図もグッときました。
あのクジャクレディ、クジャク君が気に食わなくて自ら男になることにしたんだろうか……。だってクジャク君、ほかのメスクジャクにも惚れてるって書いてあったもん。ダメ男だ(笑)
今後の展開がとても気になります……!

 

 

他に珍しくてお世話係がおお!と思ったのが

f:id:monakablackrabbit:20170711170146j:plain
初めてお目にかかりました。なんていうか、剛毛でした。とても存在感のある立派な佇まいでしたよ。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20170711170838j:plain
私、ゾウさん観るのっていつぶりだろう、、、と振り返っていたら今現在で北海道にいるのはこのナナ先輩だけなのだと書いてあって納得。
小学生のころ札幌の動物園で観て以来だなあ。

ナナ先輩は56歳だったかな?大先輩です。

引っ込み思案に見えるのは、単に壁で身体のかゆいところを「かい~の」しているだけです。
※先輩と呼んでいるのは私だけです。年上だから。

 

 

ということで、思いがけず午前中は動物園で満喫しました!

旦那さんとはなんだかんだで3回目の動物園でした。楽しかったなぁ。
今度旦那さんが札幌に戻ってきたら、円山にも行ってみたいものです。

 

 

広告を非表示にする