モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス(姉) と1歳になった息子(弟) の記録 @札幌 を続けたい(目標)

お世話係、所詮TV番組なのにマジマジと観てしまう

どうも、モナカのお世話係です。

 

美容師さんにお任せしたら、≪前下がりボブ≫なんていうオサレな髪形にしてもらって2ヶ月半経った今、鏡を見たら

「……大木凡人がいる……」

と思うこの頃のお世話係です。ぺこり

 

もうそろそろ美容室行かないとこりゃマズイ……。

 

f:id:monakablackrabbit:20180516181127j:plain※ネットから拝借

 

 

 

 

昨夜TVでやっていた「さんま御殿」の
ガサツvs神経質


ついつい観てしまいました。

 

 

私は神経質派の人の
【たとえ友人であってもガサツな人間を人とも思わないような言動】が大嫌いで大嫌いで、観るのをやめようと思うのです。

 

しかし怖いもの見たさ、に近いものがあってついつい観ちゃうんです。

 

今回はガサツ代表に千原せいじ氏がいてくれたおかげで、
とても(*゚∀゚)=3 スッキリ!!とさせてくれる口撃で爽快でした。

 

「こっちは解かってる上で勝手にやってるんだから、
お前たちのやり方を押しつけてくるな!
押し付けてるお前らの方がむしろガサツだろ!」

 

みたいなことを言っていて、お世話係としては拍手モノでした。

 

幸い、自分の周囲には神経質人間が居ませんので、実際にこんなことってあるんだろうか??
とも思いますが、きっと居るのでしょうね。

 

 

確かに私だって
自分の持ち物を外の地面に直に置いたり、直に座ったり
TSUTAYAのレンタルバッグを食卓テーブルに置かれる、
(↑ 誰がどこに置いてたか分からないシロモノ)


というのは一瞬心のなかで「あ。」と思います。

 

でもそうなったらそうなったで、洗濯や掃除すりゃいいだけの話です。

 

そんなことを私がいちいち言っていたら、
うちの旦那さん一瞬で家を出て行くでしょう(笑)

 

 交通機関のつり輪だって、帰ったら手を洗えばいいだけの話です。

それで今まで健康に生きてこれてるんですから。

なんなら子どもの頃、それこそアスファルトの上でゴロンゴロンしていたのは私です(笑)

 

 

 

TVだからだとは思いますが、神経質派の人たちは
それを1ミリも許さずに決して行わないようにしているそのストイックさ

いったいどこから来るエネルギーなのでしょう?

 

 

なんか、
外出してた衣服でベッドに寝転がるとか有り得ないんですって。

知り合いの作る食事には「プロじゃないから」躊躇しても、
お店で出る食事は何やら「信用できる」から食べられるんですって。

手を洗うごとにタオル替えてるっていう人もいました。

 

 

そんなことに毎日24時間、とらわれながら生活するって……
なんて大変な日々を過ごしているんだろう、可哀想とさえ思います。

 

 

 

そしていつも疑問に思うのが、
そこまで神経質なのに「自分のペットは汚くない。」って言い張る人もいますよね。
(あくまでTV観てる限りですが)

 


その区分、こちらにも納得できるよう説明していただけます?

あなたのペットと我々のような他人と、
どこをどう菌の状態を確認し何をもって衛生上「汚くない」と結論づけたのか。

 

と思ってしまうのですよねー。

 

まぁ所詮TV番組なのでそんなマジマジと観てはいけないのですが(笑)

つくづく、自分は気にしない人間でいられて良かったなと思います。

 

 

気にしない人間だけども

大木凡人は、、、うーん。マズイ!!(笑)

今月中には美容室行こう……。

 

 

 

モナカさん、なんだか空気が重いから(自分のせいです)
最後はあなたの可愛いところで締めさせてくださいな。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180516180206j:plain

 

 

/** カテゴリ階層化処理 **/