モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス(姉) と1歳になった息子(弟) の記録 @札幌 を続けたい(目標)

コメたんビフォーアフター

どうも、ベビラビのお世話係です。


ご無沙汰しておりましたが皆さま変わらずお過ごしでしょうか。
私どもは変わらず何とか生きております。

ついこないだ
「札幌、8月後半において30℃超えたの69年ぶりだから」と言われたばかりだったのに今週は水曜から
4日連続30℃超える予報が出ております。


……もうこの家、扇風機1台でやっていける気がしない。。。

 

しかしいざ、もう1台買おう!とかはたまたエアコン設置しよう!とか真面目に考えだす頃はもう秋なんですよねぇ。

いつもこんな感じで、右往左往する前に夏が終わります。

 

 

***************

 

お世話係、鬼滅の刃デビュー

 

とてつもなくどうでもいいことですが(笑)、お盆に函館の義実家へ行きました。そこで姪っ子たちが鬼滅の刃全巻を持っていたので、短い滞在期間に読むことが出来ました。


姪っ子たち、まさにドはまりしておりまして。
4月に滞在した時も、姉妹それぞれ鬼滅の刃について私に熱く語りまくってくるのですが私はポカ―(o゚д゚o)―ンでした。


やっと姪っ子たちと会話ができる!!

 

ただし暗黙のルールがあります。

≪コメたんが寝ている間 
かつ 姪っ子たちから遊びに誘われない時間≫

……残り3泊、コメたんが寝ている間に21冊も読めるのか!?


ちなみにお世話係の読むスピードはとても遅いです。
本編以外の作者による一言欄とかイラストとか、くまなくじっくり目を通すからです。そしてちょいちょいページを戻るからです。

 

結論からして、18巻目の途中までで断念しました。
※旦那さんに「もう札幌帰るよ!」と言われました(笑)


いや~無理だったわ(笑)
コメたんが寝ている間でもお盆だから来客とかあるものね。部屋に閉じこもっているわけにはいかないものね!
下の4歳の姪っ子が黙ってるわけないものね!どんどん、グッズ自慢しに次から次へと持ってくるものね!

 

ということで次また読めるとしたら年末年始ですが……。
それまで覚えてなさそうなので、また1巻目から読みそうな予感です!

 

 

***************

 

 

コメたん劇的ビフォーアフター

 

コメたん1歳4ヶ月となりました。

相変わらず体重は増えておりません。( ;∀;)
食事はご飯90g、おかず100~130gを食しています。

まだお乳を飲んでいるからでしょうかねぇ。
食事の際に「もっと!」とか「お腹いっぱい」といったアピールもしないので、毎食後、本人がいつも腹何分目なのかいつも気になっています。

 

もう半年以上、9kgちょいのままだよ!!
おかげで勝手に劇的ビフォーアフターになっちゃいました。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20200825003144j:plain

 

目を隠しておりますが、
左写真の頃は目もお肉のせいで今より半分くらいしか開いてないんですよ……。当時はじじばばに横綱呼ばわりされていたのも、もう遠い過去です。

 

体重が増えていなくて良かったと思えることは
オムツのサイズが上がらずに済んでいることですかね。ずっとMサイズでいてくれるのは経済的にありがたし。
(Mサイズ→58枚入、Lサイズ→44枚入)

 

最近はモナカさんのケージの上部をロックしていないと、
勝手に開けて手をおろしてモナカさんをさわさわするまでになりました。

おやつもコメたんに持たせて「モナカにどうぞ」と言えばあげられますが、
袋の開け方を教えていないので、一人で遊んでいるときはエアでおやつをあげるふりをしてモナカの口元に手を差し出すので、モナカさんが翻弄されてしまって申し訳ない……。

お風呂場も、掃除していると猛ハイハイで突進してきて、我も我もと中に入ってきてしまう。

その都度いろいろなことを制限することが増えてきて、その度コメたんがうわぁぁぁん!と突っ伏して泣く始末……。


今や、親のベッドから下に敷いているコメたんの布団へと
頭から落っこちるのがマイブームです。
いや本当にやめてほしい。
(ちゃんと本人なりに先に手を出して衝撃を弱めてるんですけどね)

でもそれをソファではやらないのは、下に布団のような緩衝材が無いから危険と分かっているのだろうか?
前に一度頭の重さで落っこちた苦い経験をしているから学習しているんだろうな。

 

1歳ながら、いろいろと考えてるんだなぁと感心する日々です。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20200825003156j:plain

 

 

残暑厳しいですが、皆さんもご自愛ください。
今週はじじばばにお願いして、空き家となっている祖母の家に避難しようかな……。クーラーあるんだもん。

 

 

/** カテゴリ階層化処理 **/