モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らしを記録し……続けたい(目標)

誰にも伝わらないけれどプラタナスは臭いんです

どうも、モナカのお世話係です。

 

月曜は22時頃に旦那さん、久しぶりに帰って来ました!
お疲れさまでしたヽ(*´∀`)ノ
モナカも得意の『必殺・伏せ』でお迎えしてました。

 

旦那さんはすっかりスッキリ丸坊主になっており、もうドライヤー要らずでした。羨ましい……。一回やってみたいなぁ坊主(笑) きっととても楽ちんなんだろうなぁ。

 

そんな丸坊主さんは、帰ってくるなりモナカを遊ばせてうんとおやつを与えておりました。

モナカは、久しぶりにつま先立ちしないと食べられない高さにあるおやつに向かって、一生懸命ぶるぶると立ち続けてパクパクと食べており、久しぶりに見る光景が微笑ましかったです。

 

そして、毎回旦那さんに名前を呼ばれる度に、いちいちお世話係の腿を踏み超えるのは一体どういうことか!!せめて飛び越えてくれ。
4本の足でご丁寧に踏みつけて通り過ぎるとは……。にゃろう。

 

そんなモナさん。はっちゃきこいたんでしょうか。

 

翌日、モナカさんは日中、全然「外に出たい」と訴えませんでした。
ずーっとケージ内で寝転がっておりました。。。

朝そのまま家を出てまた帯広へと戻って行ってしまった旦那さんのことを思って寂しくなったのかな?伝わったのかな?拗ねモナカ。

 

 

 

さて話は変わって。

 

お世話係は夏になると一つ、困ってしまうことがあります。

 

臭うんですよ。街路樹が。

 

外を歩いていて(特に朝は一番臭いが強い)「くさっ!」と思う時に必ずそばにある街路樹が、「プラタナス」という街路樹。

 

www.rakuno.ac.jp

大きな木で、葉も紅葉型でとても大きく、幹がまだら模様で緑っぽかったり白っぽかったりしているのが特徴の木です。

 

札幌ではだいたい、学校校舎の周囲や公園、あと街中のオフィス街にも多く植えられていて、働いていた頃は、
 ・出勤時
 ・仕事の用事で街中を歩く時
 ・帰宅時
とにかく、四六時中お世話係にとっては臭うんである。

 

 

しかし、これが伝わらない。

今まで身近に、「私もそう!」と言ってくれた人に出会えたことが無いのです。

何故だ!!

皆さん、臭くないの!?

毎年、誰かかれかにこの苦しい思いの丈を説明しても、
「えー?あの木そんな臭いとか、あったっけ?」で話が終わってしまいます。

 

どうしてでしょう。

臭いのは私だけなのでしょうか!!!

 

と思ってネットで調べると、某有名ネット相談室なんかでは、少なからず同じ意見を投稿している人が存在しているのです。私だけじゃないやい。

 

ということは、臭うヒトと気付かないヒトとがいるのでしょうか。。。

不思議です。

 

不思議ですが、臭いのはもういかんともしようが無いので、秋がくるまで我慢です。。。

どうくさい?と訊かれても言葉で説明しづらいのですが、「ずっと嗅いでいられない」不快な臭さですよ。

 

お世話係はまたこの夏も、孤軍奮闘です。

 

負けないぞ、、、プラタナス!!!

広告を非表示にする
/** カテゴリ階層化処理 **/