モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス(姉) と1歳になった息子(弟) の記録 @札幌 を続けたい(目標)

急ですが洞爺湖温泉へ行ってきました #2

~つづきです

 

宿へ辿り着く直前に、洞爺湖の名物「とうや湖ぐるっと彫刻公園」にも少しだけ立ち寄りました。


雨が強まって長い時間居られませんでしたので、すぐ歩いて見られる作品だけでしたが……。

 

f:id:monakablackrabbit:20180924162917j:plain

なぜか蝦夷地にライオン……。メスばかり。何かを獲物として捉えているところなのでしょうか。
別に、洞爺湖を見つめてはいませんでした。

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924163006j:plain

ライオンのすぐ近くには、か、顔が……。

なかなかの大きさであります。なにか憂いを帯びているようにも伺えますが……一体なにを表しているのでしょうか。

 

そばにタイトルや作者名などが何もありませんので、実際に巡る際はパンフレットなんかを手に入れた方がいいかもしれません。


洞爺湖一周を彫刻が点在しているそうで、総数58……!
歩いてまわれる距離じゃないので、車かレンタサイクルが必要です。

 

 

何故だ……。
アート初心者の我々に、よりによって特に主張の強すぎる芸術を見せつけられてしまうとは……。

 

あまりに謎過ぎて『想像ごっこ』も出来ませんでした。無念!

 

 

 

やっとこさ、宿です(笑)

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924161708j:plain
※公式HPより

 

【公式】洞爺湖温泉 ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート|野口観光|北海道の温泉宿

 

ここは施設も綺麗だし露天風呂から見える洞爺湖は絶景だし、ビュッフェもとても美味しい!!と、私たちにはどこもかしこも満足な宿です。

 

 

お部屋は前回同様、今回もお気に入りの和洋室で!!

f:id:monakablackrabbit:20180924170523j:plain
※公式HPより

 

琉球畳でゴロゴロ♡ 旦那さんは奥のL字型ソファから起き上がれないでいました(笑)

 

 

もちろん本格フレンチや和食などの別途お食事処もありますが、我々はビュッフェ一択!

 

※ワンちゃんと泊まれる部屋というのもあるので、ワンちゃん同伴可のレストランもあります


たとえば函館などの道南はやはり海の幸メインで、
帯広などの十勝エリアは牛や乳製品が美味しいし、
こちら洞爺湖は野菜がメインな食材となっております。
(もちろん、どこでも海鮮もお肉もいただけますけども)


旬の野菜でお寿司をアレンジしたり、サラダも摂り放題食べ放題だし、それをもとに中華も韓国風も洋食も揃っています。

 

これが楽しみで行ってきました( ´艸`)

f:id:monakablackrabbit:20180924164258j:plain
※公式HPより

 

じっくり2時間ちかく、時間をかけ何巡もしました!大満足!!

 

 

温泉も、屋内・屋外ともに広くてリラックスできます。特に露天は

f:id:monakablackrabbit:20180924164640j:plain
※公式HPより

 

境目が温泉で分からない仕組みの露天風呂で、そのままダイレクトに洞爺湖が目の前に悠然と存在しています。

 

当日の夜は雨だったので行きませんでしたが、翌朝早朝はとてもいい眺めでした。虹もかかりました!贅沢な時間……。

 

 

 

あとは「昭和の湯」もおすすめです。
ほとんど貸切状態で入れるチャンスが多いですよ!
(前回は男湯も女湯も入っているの私ら夫婦だけでした……笑)

f:id:monakablackrabbit:20180924165011j:plain

 

我らが子ども時代、不便だと思ってなかった『固定されたシャワー』、『2つの蛇口から調整しないとならない温度』、『ケロリンからほぼはみ出しちゃう勢いの蛇口の水量』をぜひ味わうといいと思います!

 

 

 

そして洞爺湖といえば、ロングラン花火大会が有名です。

毎年春から10月末まで湖上で花火を打ち上げてくれます。これが部屋の大きな窓からまるっと堪能できるという嬉しい仕組み。

 

f:id:monakablackrabbit:20180924170159j:plain

申し込めば遊覧船に乗船し間近で鑑賞することもできます。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924170235j:plain

 

 

ということで贅沢な1泊2日を堪能してまいりました。

 

急な出費ではありましたがそれを納得させてくれるいい宿でした。

ここまで張り切って宿を選べば、アジアの大陸のお客様の【団体ご一行】が泊まる所ではなくなるので、ゆっくりしたい、という時はおススメでもあります。

※結局「個人」でたくさんいらっしゃるので、多いっちゃ多いのですが。今回も温泉で、もの凄いシャワーの水量が私のいるところまで飛んできて頭からかぶりましたけどね……。

 

さて、また来年も行けるようにしっかり働かないと……!

 

 

 

/** カテゴリ階層化処理 **/