モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス♀ の暮らし@札幌 を記録し…続けたい(目標)

お世話係、好物を「抗生物質」と言う事に決めた

どうも、モナカのお世話係です。

 

またしても週末は例の【高熱祭】により私の自由をすべて奪われてしまいました。

私だけではありません。旦那さんのご飯も(ベッドも)奪われ、モナカの自由も奪ってしまったのです。


やはり休みとなって気が緩むからなのでしょうか……。


旦那さんはまたおかゆを作るはめになり。
どんどんレパートリーを編み出そうと色々考えている様子だし。(向上心強め・笑)

モナカはモナカで、リビングへ出られることをチャンス!と思っているのか、何周も何周も、トップスピードでリビングを走り回るばかり。

……今度のブームはそれなのかい?

器用にラグの上ではスピードをつけ、ラグの切れたフローリングでは両足を止めツツーーッと滑って曲がるタイミングで体勢を変えています。


Σ(゚口゚; ウサギのおつむでちゃんと考えている……!

 

いやいやいや、感心している場合ではないのだ。そんなことばっかりしていたら、かかとの毛が禿げちゃうでしょ!!やめてよね!!

 

……すべてはお世話係をむしばむ、体内の炎症のせいです。

 

この歳になって初めて、「夜間救急」にも「日曜診察」にもお世話になり、なんだか全ての時間帯の病院通いをマスターした気分です。


今年も医療費控除、やらなきゃなぁ。。。とほほ。

 

おかげさまで、抗生物質さえ飲めれば通常の食欲と体力で生活ができます。

もう永遠に抗生物質をサプリ感覚で飲み続けていたい
きっとお世話係の中のマクロファージさん、もう仕事したくないって、どこかへ行ってしまったんだ……。
(『はたらく細胞』の読み過ぎ)

 

ということで火曜日の本日は、薬のおかげですっかり元通りなのでまたPCの前に座ることができました。

 

もうすぐ22時です。そろそろモナカさんが食後の睡眠から目覚める頃なので急いで更新しなくては。

 

 

モナカさんはまたもや、週末はほとんどケージから出してもらえず。


最近は出たら出たで、グルグル走り回るか、ひたすら「撫でて」かのどちらかです。

f:id:monakablackrabbit:20181016220255j:plain

 

 

今日は久々に冷蔵庫を開いたら、
週末作るつもりだった自分が購入した食材に加え、
旦那さんが私のおかゆのトッピングの為に購入した食材で溢れかえっていました。
もう火曜だし。まるごと消費するには一人鍋だ……!となり。


大根を切っているとモナカさんが
≪越えてはならない壁≫(単なる段ボールとスノコなんですけどね・笑)に身体を預けてこちらを見ているじゃありませんか。

 

なにごと!?と中断し、近寄ってみれば
「さ、撫でてよくってよ!!」…………そうですか。

 

f:id:monakablackrabbit:20181016220800j:plain

 

とまぁ、そんな感じでかなりモナカさんを撫でる時間が多いです。

いやはや、ほんとごめんなさいねモナカさん。退屈させてばかりで。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20181016220947j:plain

うとうとしてきた頃を見計らって、そっと台所に戻ります。

まぁ、すぐ起きちゃうんですけどね。そのくらいまで撫で続けるとモナカさんも満足してくれるので有難いです。

 

 

この調子で、本当にもう元の健康体に戻りたい……!

ちょっともう、処方された抗生物質が切れた翌日がおっかないお世話係です。

 

 

モナカさん、お世話係と一緒に神さま仏さまに健康祈願してくれませんか?

 

 

f:id:monakablackrabbit:20181016221218j:plain

 

今度こそ、ちゃんと生きたい……!

がんばります!!

 

 

お世話係、病弱につき

どうも、モナカのお世話係です。

 

またまた更新が滞ってしまいました……それは全てお世話係の体調のせいです。ぐすん(T_T)

 

ここんとこ日に日に、体調が良かったり悪かったりで、朝を迎えてみないと分からないという困った状況でして。もう少ししたら安定するんじゃないかなぁと期待(特に理由は無い)をしていないとやってられないので、先の未来に期待をしながら生きています。

 

とくにこの1週間。地獄でした。

仕事でも「○○さん、絶対休まないでよ~?」とおじさんたちに念を押されるくらい大事な1週間だったのですが。
よりによってまた高熱が始まりました。なんというタイミング……!!

 

おやおや?私の免疫細胞、起きてますかー!?
自分の体内にもぐり込んで、免疫細胞たちに往復ビンタをかましたい。

 

作業としては黙々とデータ化するという、特に人と話さないといけないわけでもなく一人で淡々とやれる内容だったので、今の自分には有難いっ!

高熱と戦いながら、黙々と作業していました。

38℃代だったらもう、普通(←おい) ただものすごい悪寒とともに体温を上げようとすると39℃代になるのでさすがにしんどかったのですが。


そして唯一身体が欲している(口にしたい)食物がゼリー飲料一択という……。
ミカンのゼリーとウ●ダーinゼリーしか興味が無い日々。

こりゃいかん。と分かっていても、受け付けませんでね。

 

さすがに水曜、もう身体がしんどくて夜救急センターへフラフラ歩きながら助けを求めに入りました。


救急なだけに、救急センターって【原則お薬は1日分の処方】なのですってね。待合い室にあらゆる壁に張り出された同じ注意書きに、これでもか、と記されていました。

この日は水曜。

なんとしても、金曜までは乗り越えたい……!

 

と医師になんとかしつこく食い下がり(高熱による意地と必死が爆発)、2日分の処方をいただけました……!

 

で。金曜の夜、旦那さんが現場から戻ってくれまして。


土曜朝に内科へ連れてってくれて、やっとちゃんとした診察と改めてお薬をいただいて、今やっと回復したところです。

 

旦那さんには大変申し訳ないことに、家事のほとんどをやってもらいました。

きっと【旦那おかゆ選手権】があったら、
間違いなくうちの旦那さんは全国大会入賞します。超美味しい。

写真禁止!と撮る前に言われてしまったので(←見透かされすぎ・笑)お見せできず残念。。。

 

 

***************

 

 

そんなお世話係がくたびれている間も、モナカさんは元気です!

 

f:id:monakablackrabbit:20181008153122j:plain

 

うぅ、ごめん……。ごめんよモナカさん!!

そのせいか、週末旦那さんには、より一層執着してベッタリと傍から離れないでおやつをねだっていました。


たまに私のもとへ寄ったと思ったら、私の足を鼻でぐいっと押して
「撫でなさいよ!」と。。。完全に上下逆転です(笑)

 

 

そんなモナカさん、10月も爪切りと体調チェックにペットショップへ。
体重は……予想通りしっかり2095gでした……。

 

17年12月 → 2090g
18年2月   → 2075g
18年4月  → 2080g
18年6月  → 2085g
18年8月  → 2090g   ……やっぱりかー!!

 

なぜだ……なぜ、こうも正確に2ヶ月で5gずつ増えているのだ……!
ついに12月の記録もオーバーしてしまった。


いたってモナカさんは体調バッチリだけどなぁ。。。お店の人もバッチリ!って言ってくれるしなぁ。。。


釈然としないのはお世話係だけのようです。

 

爪切りタイムでは、モナカさんのすぐ前に爪切りをしていたウサギさんもいて、お店の人が
「ブラックオターつながりだねぇ」と言うので、そのウサギさんの飼い主さんに許可をもらって、お顔を拝見。

 

ネザーランドドワーフのブラックオターちゃんでした!

 

f:id:monakablackrabbit:20181008154214j:plain※ネットから拝借

 

((((;゚Д゚))) 小っさ!!
あまりの小ささに、思わず声をあげるとお店の人が
「800gしか無いのよー。」と言うじゃありませんか。

 

800g!?……モナカさんにもそんな時代があったんだろうか?


※モナカお迎え当初は既に生後4カ月で、1500gでした

 

代わってキャリーケースから出されたモナカさんを見て、ネザーさんの飼い主は「まぁ大きい。綺麗な子ね」とニコニコと言ってくださいました。

 

大きい、というかやっぱり『でふん!』だね……。
と旦那さんと確認しました(笑)

 

 

いいよ、でふんでいこうぜモナカさん。

あなたはそのくらい大きくてわんぱくで、我が家にはちょうどいいのよ。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20181008154954j:plain

 

 

 

今年は北国に秋はあるだろうか

どうも、モナカのお世話係です。

 

北国には激動だった9月。あっという間に終わろうとしています。
最高気温は20℃いくかどうか。最低気温は下手したら一ケタです。


あーあ。秋ですね。

プラタナスの樹木から、夏の間じゅう匂っていたあの好からぬニオイもしなくなりました。(お世話係の鼻調べ)

これは秋です。

秋は美しいけれど、北国はものすごく一瞬で通り過ぎてしまうので、なかなか味わえません。

 

もう会社から出る頃には、パーカーくらいの厚さのものを羽織らないと寒いですし。自転車で出勤する人はそろそろ手袋も必要な寒さです。

 

 

そういうことだよモナカさん。


またあっという間の秋が通り過ぎる前に、何かしら味わえるといいね。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180927213809j:plain

モナカさんは食欲の秋オンリーだね。


週末にモナカのために剥いてあるリンゴストックがあるので、モナカさんはこの器のそばから離れません(笑)


まぁ一度リンゴを口にすれば満足して遊びに行くので、小出し小出しで食べさせています。

ケージから出てすぐは、この器を探しにリビング中を走り回ります。
必死です(笑)

 

 

***************

 

 

勝手に【うさぎ飼いの師匠】と敬っているflemyさんの先日の記事。

flemy.hatenablog.jp

 

本当に考えさせられる体験談でした。

flemyさんの気持ちが痛いほど伝わります。
きっとふきちゃんにずっと「ごめんね」を繰り返されたのではないでしょうか。
どうかあまりご自身を責めないでほしい!!です。

 

 

モナカさんの場合は、もうとにかく私たちがウサギ初心者なので、モナカさんのお店がお迎え時に教えてくれた病院一筋です。


「うさぎを診てもらえる病院について善し悪しは申し上げられませんが、強いてあげるならこの病院をおすすめしています」

と教えてもらったその病院にしか行っていません。

そこはワンニャンの待合い室と、ウサギの待合い室がすこし離れていてとても考慮していただいている病院です。診察室も別々です。

毎日ものすごく混んでますけども……。


しかも車で40分くらいかかります。
交通機関も、バス→地下鉄→バスとかなり乗り継がないとたどり着けないのでモナカさんの負担になるくらい遠いです。


旦那さん不在時に、点滴など緊急を要した時はタクシーを飛ばして向かいました。(実家の親に車を出してもらえたこともあります)

 

もっと近所にあれば良いに越したことありませんが……。
自分の身体じゃないですからねぇ。ただでさえ、デリケートと呼ばれるウサギさんなので。

この問題については、ウサギに関わらずどのペットさんも同じですよね。

 

 

近所の動物病院の前を通り過ぎる時、外観を見て
「やっぱりワンニャンのイラストや写真はあるけれどウサギが無いなあ……」とついついチェックしてしまいます。

 

少しずつでいいからいろんな種類の動物を診てもらえるようお医者さんが増えたら嬉しいですね。

 

そうだ。モナカさんも今年の健康診断、そろそろ行かないとだね。
早めに予約しても2カ月後、とか言われてしまうんだろうなぁ。雪が積もる前に予約しなくては!!

 

***************

 

最近はなかなか「寝るよ」と言ってもケージに戻ってくれません。

 

ケージのすぐ前まで来ておいて「もう遊べなくなる!」と悟ったらすぐに踵を返し、ケージから対角線上の一番遠いストーブ前まで走り去ってしまいます。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180927220121j:plain

そうしてあげたいのも山々だけど、あなた絶対脱走を企てるからダメ!

 

本当は一緒にベッドで寝られたら最高だなあ。。。
(そんなことしたらシーツも毛布も何もかも齧られて穴だらけになること間違いない……)

 

 

急ですが洞爺湖温泉へ行ってきました #2

~つづきです

 

宿へ辿り着く直前に、洞爺湖の名物「とうや湖ぐるっと彫刻公園」にも少しだけ立ち寄りました。


雨が強まって長い時間居られませんでしたので、すぐ歩いて見られる作品だけでしたが……。

 

f:id:monakablackrabbit:20180924162917j:plain

なぜか蝦夷地にライオン……。メスばかり。何かを獲物として捉えているところなのでしょうか。
別に、洞爺湖を見つめてはいませんでした。

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924163006j:plain

ライオンのすぐ近くには、か、顔が……。

なかなかの大きさであります。なにか憂いを帯びているようにも伺えますが……一体なにを表しているのでしょうか。

 

そばにタイトルや作者名などが何もありませんので、実際に巡る際はパンフレットなんかを手に入れた方がいいかもしれません。


洞爺湖一周を彫刻が点在しているそうで、総数58……!
歩いてまわれる距離じゃないので、車かレンタサイクルが必要です。

 

 

何故だ……。
アート初心者の我々に、よりによって特に主張の強すぎる芸術を見せつけられてしまうとは……。

 

あまりに謎過ぎて『想像ごっこ』も出来ませんでした。無念!

 

 

 

やっとこさ、宿です(笑)

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924161708j:plain
※公式HPより

 

【公式】洞爺湖温泉 ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート|野口観光|北海道の温泉宿

 

ここは施設も綺麗だし露天風呂から見える洞爺湖は絶景だし、ビュッフェもとても美味しい!!と、私たちにはどこもかしこも満足な宿です。

 

 

お部屋は前回同様、今回もお気に入りの和洋室で!!

f:id:monakablackrabbit:20180924170523j:plain
※公式HPより

 

琉球畳でゴロゴロ♡ 旦那さんは奥のL字型ソファから起き上がれないでいました(笑)

 

 

もちろん本格フレンチや和食などの別途お食事処もありますが、我々はビュッフェ一択!

 

※ワンちゃんと泊まれる部屋というのもあるので、ワンちゃん同伴可のレストランもあります


たとえば函館などの道南はやはり海の幸メインで、
帯広などの十勝エリアは牛や乳製品が美味しいし、
こちら洞爺湖は野菜がメインな食材となっております。
(もちろん、どこでも海鮮もお肉もいただけますけども)


旬の野菜でお寿司をアレンジしたり、サラダも摂り放題食べ放題だし、それをもとに中華も韓国風も洋食も揃っています。

 

これが楽しみで行ってきました( ´艸`)

f:id:monakablackrabbit:20180924164258j:plain
※公式HPより

 

じっくり2時間ちかく、時間をかけ何巡もしました!大満足!!

 

 

温泉も、屋内・屋外ともに広くてリラックスできます。特に露天は

f:id:monakablackrabbit:20180924164640j:plain
※公式HPより

 

境目が温泉で分からない仕組みの露天風呂で、そのままダイレクトに洞爺湖が目の前に悠然と存在しています。

 

当日の夜は雨だったので行きませんでしたが、翌朝早朝はとてもいい眺めでした。虹もかかりました!贅沢な時間……。

 

 

 

あとは「昭和の湯」もおすすめです。
ほとんど貸切状態で入れるチャンスが多いですよ!
(前回は男湯も女湯も入っているの私ら夫婦だけでした……笑)

f:id:monakablackrabbit:20180924165011j:plain

 

我らが子ども時代、不便だと思ってなかった『固定されたシャワー』、『2つの蛇口から調整しないとならない温度』、『ケロリンからほぼはみ出しちゃう勢いの蛇口の水量』をぜひ味わうといいと思います!

 

 

 

そして洞爺湖といえば、ロングラン花火大会が有名です。

毎年春から10月末まで湖上で花火を打ち上げてくれます。これが部屋の大きな窓からまるっと堪能できるという嬉しい仕組み。

 

f:id:monakablackrabbit:20180924170159j:plain

申し込めば遊覧船に乗船し間近で鑑賞することもできます。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924170235j:plain

 

 

ということで贅沢な1泊2日を堪能してまいりました。

 

急な出費ではありましたがそれを納得させてくれるいい宿でした。

ここまで張り切って宿を選べば、アジアの大陸のお客様の【団体ご一行】が泊まる所ではなくなるので、ゆっくりしたい、という時はおススメでもあります。

※結局「個人」でたくさんいらっしゃるので、多いっちゃ多いのですが。今回も温泉で、もの凄いシャワーの水量が私のいるところまで飛んできて頭からかぶりましたけどね……。

 

さて、また来年も行けるようにしっかり働かないと……!

 

 

 

急ですが洞爺湖温泉へ行ってきました #1

どうも、モナカのお世話係です。

 

先の震災で94万2千件もの宿泊キャンセルが出たというここ北の大地です。

それならば!!と我ら夫婦で急きょ、お気に入りの宿へ泊まりに行ってきました。

 

もうすぐ国が「ふっこう割」なる制度を導入してくれるというので、ぜひ本州の皆さんもいらして欲しいなぁと思うばかり。

travelersnavi.com


蝦夷にお金をおとして行ってくださいませ……!!

 

 

 

洞爺湖(とうやこ)温泉とは、ここにあります。

 

f:id:monakablackrabbit:20180924155220j:plain

 

 

細かいルートを紹介しますと……

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924155315j:plain

 

ひたすら中山峠のある230号線を通って山を越え、途中ルスツとニセコに挟まれた真狩村(まっかりむら)へ寄り道しました。

 

 

それが、昨日ちらっとお見せした、かのインパクトの強い演歌歌手さんの銅像がある村です。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924155532j:plain
※ネットから拝借

 

蝦夷富士」とも言われる羊蹄山(ようていざん)を背に、高らかに歌い上げている細川たかしの像です。


当日は雨でしたので、残念ながらここへは訪れませんでしたがお世話係は大学生の頃にお会いしています。


ここ真狩村にある温泉施設がリーズナブルでいい泉質だと人気が高かったので、友人とニセコへスノボをした帰りに立ち寄ったものです。

 

……注意していただきたいのは、この銅像、手形があります。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924160052j:plain

※ネットから拝借

 

うかつにこの手形に手をあわせようものなら、想像以上の大音量でたかしの名曲が、誰にも止めることもできずに流れ始めます……!


いたずらと暇つぶしで生きている大学生がアワアワするレベルの大音量です。たかしの手に触れる時は、多少なりとも覚悟を持ってからどうぞ。

 

……とはいえもう20年くらい前の話だからなぁ。今はどうなんでしょう。

 

 

 

雨で行けなかったものの、大丈夫です。彼は道の駅にもいます!

 

www.hokkaido-michinoeki.jp

f:id:monakablackrabbit:20180924160611j:plain

栄光の数々がここで見受けられます。衣装からゴールドディスク、賞状まであらゆるものが揃えられています。
もちろん道の駅にはノンストップでたかしの曲がかかっています。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180924160721j:plain

f:id:monakablackrabbit:20180924161048j:plain

 

スイッチ……。そんなに解かりづらい位置じゃないと思うんだけどな……。

同時に気になったのが数多のトロフィーよりもセンターをまかされた、こけし。。。どうしてなの……?
たかしの思い出のこけしなのでしょうか。


どなたか、こちらに訪れた際にはこの謎を解いてみてください。

 

 

そんなこんなで、またミステリアスな北の大地を垣間見てしまいました。

 

とっとと宿へ行き……たいところですが、まだあるんです。
ミステリアスが。。。

 

 

~つづく

お腹いっぱい夢いっぱい ※モナカ以外

どうも、モナカのお世話係です。

 

急きょ、温泉へ一泊旅行して参りました( ´艸`)

本当に急きょです。なぜならこんな過ごし易い時期の北海道で、連休というステキな日程に今さら宿が空いているハズがあるわけないのです。

……通常なら。


先の震災の影響で、相当数のキャンセルが出たとニュースでやっておりましたので「ならば我々が泊まりましょう!」と旦那さんが即断したわけです。

 

地元の経済は地元民でまわしましょう。


詳細は次回にまわしますが、それでもアジアから観光客はたくさん来てくださっておりました。有難い。観光で生計をたてている北海道としては有難いお話です。


……まぁ、温泉施設の使い方にはまだまだ難ありですが。

 

 

ということで本日帰ってきまして。
モナカさんはたった一人しずかに(元々静かだけど)お留守番となりました。

 

 

牧草は入れられるだけケージへ入れました。

普段まったくモナカさんに使われない『おトイレという名の容器』をきれいに水洗いして乾燥させた上で、2日分のペレットを入れ、更に上から牧草で覆い尽くすというスタイル。
これで生き延びられるはず。

 

案の定、モナカさんは元気でした。
元気でしたが、ちゃんと気付くのですね。
容器に置いておいたペレットは見事に無くなっていました。牧草はほとんど残っていたのに……。


いったいいつの時点でむさぼりついたのでしょう。
それだけが気になるところです。きっと、留守番が始まって間もなく「ラッキー♪」とどんどん食べ尽くしていったにちがいありません。


その後のひもじさなんて考えもせず。。。

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180923200048j:plain

 

 

そんなモナカさん。


もうホリホリ仕事のブームはほぼほぼ過ぎ去りまして。
たまーに、思い出したように布をかき集める程度となりました。

 

monaka-blackrabbit.hatenablog.com

 

先日もホリホリに挑んでいたのですがちょっと難しい相手のようでした。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180923200314j:plain

タオルが丸まっていないから、モナカの力程度でのホリホリではちっともかき集められません。

何度も口にくわえてひっぱろうとしていました。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180923200404j:plain

そんな先端だけをホリホリするようじゃ、どうしようもないんですよモナカさん。

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180923200446j:plain

Σ(゚口゚; !!またこっちに気付いて向かって来たー!
ごめん!ってばー!!

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180923200519j:plain

モナカさんの鼻息……( ´艸`) カワユス♡

 

 

次回、【温泉へ行くの巻】予告

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180923200901j:plain

※ネットから拝借

 

これだけでどこかお分かりになるかた、なかなかの北海道ツウですね!

 

 

少しご無沙汰してしまいました

どうも、モナカのお世話係です。

 

しばらく間があいてしまいました。なぜなら週末、きっかり週末だけ見事に高熱と戦っていたからです。。。


また平日になって平熱に戻りました。
なんか良かったような残念なような。

 

熱だけ。(前回の『ただただ喉痛い』に通じているのか!?)
お腹もくだしてません。食欲もりもりです。
ただただ熱が高すぎます。


変な熱でした。
家事をするにも、用事で外に出ようにも「動く」と熱が上がる上がる

そして滝のような汗。 
わしゃ更年期来たんかい?と思う程。涼しくなった北国の9月に、タオル片手に闊歩する私。


そしてこらあかん。と思い体温計をさせば39℃
ビックリですよー。だって頭はスッキリしてるんですもん。家事するくらいだから。


で何度も着替えながら寝て。ふと目を覚ましたら36℃代に下がってる
ビックリですよー。数時間でこうもヒトの体温って乱高下する!?っていう。

 

それを繰り返した連休でした。ちーん。

怖くなったので平日、仕事を終えてから病院へ行きましたが

「たまーにそういうかた、いるんですよねえ」

くらいしか言ってくれなかった!!((((;゚Д゚)))

 

先生があまり大したことなさそうに言ってくれたおかげかどうか謎ですが、今のところもう熱はまったく上がっておりません。

 

……一体なんだったんだ、貴重な連休、返してよう。・゚・(ノд`)・゚・。

 

 

ということで今はもう平気です。心配ご無用。


ただモナカさん、あまり外で遊べなかったけれど。ごめんね。

 

同時に、新しいモナカさんの画像はありませんので、
夏のモナカさんを、夏の終わりに残しておきます。

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180919222501j:plain

玄関へ通じる扉。もうここで寝転がる姿は見られないと思います。その分、ソファにいる時間が徐々に増えてきていますけれども。


我が家の夏の風物詩です。

 

前足も後ろ足もぴったり揃えちゃって。お上品ね♡

 

 

 

f:id:monakablackrabbit:20180919222643j:plain

……ちょっと、モナカさんの陣地どんどん拡大していってない……?

いよいよ私の座る場所、なくなりそうです(笑)

 

 

この夏は一度もモナカさん体調を崩さず乗りきってくれて本当に良かった。

その分、お世話係はへんてこな奇病にかかってますけど(笑)、モナカさんが元気ならもうそれでいいや!

 

 

 

/** カテゴリ階層化処理 **/