モナカです(黒ウサギ)

ミニレッキス(姉) と1歳になった息子(弟) の記録 @札幌 を続けたい(目標)

紅葉と幸せの黄色いお帽子 #2

どうも、モナカのお世話係です。


前回の続きを書こうと昨日思っていたのですが……。

なんとモナカさんが食欲を落としていたのです。

f:id:monakablackrabbit:20181025214819j:plain

仕事から帰宅してすぐは、いつものようにおやつのおねだりがあったので2粒ほど与えました。その後、牧草ケースにいっぱいに入れてあげた牧草に飛びつくはずだったのですが……上図の状態に。


おや?
なぜ隅っこにいるんだい。おい。


もうこの時点で、お世話係は冷や汗ものです。これは良くない、とてもよろしくない予兆だからです。


すぐ耳を触ってみると、いつもより冷たい。。。


どうしたんだモナカ!今日は20℃もあって今時期じゃずっと暖かい1日だったってのに。
北海道の家は分厚い造りなので、室内はもっと温度が安定して高いのです。


だからモナカさんが急に冷えてしまったとは考えにくかったのですが、すぐに小動物用の床暖房をケージ内にセット。

 

しきりにおでこ、耳から胴体へとさすりながら温めてあげるものの、何度も体勢を変えながらゴロン、とするこの状態。アカン。

 

夜ごはんの時間になったら、もうこのとおり。

 

f:id:monakablackrabbit:20181025215319j:plain

 

完全に背を、じゃなかった。お尻を向けています。


あーあ!体調崩れたかー!

しかし先ほどおやつを口にしました。
一番モナカの好きな「乳酸菌」ペレットも3粒口にしました。お昼間はいい大きさのう●ちも出ていたようだし。

これは軽度とみて大丈夫でしょう!


少し安心したお世話係は、モナカさんがされるがままな間じゅう、ずっと身体をさすり続けました。

 

結局、突然ムクッと動き始めてペレットを口に運びはじめたのは21時半。

 

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚良かった~。
なんとかモナカさんの胃腸が動き始めてくれたようです。

 

安心してお世話係も遅い晩ご飯をいただき、様子を見ているとモナカさん、22時半には牧草にもムシャムシャと齧りついてくれたので、私もやっとお風呂へと行きました。

 

ということで、今回は軽度の軽度ですみました。ホッ。

 

ウサギは24時間胃腸が動いていないといけない動物なので、もしも1日食べなかったら2日目の朝イチで病院へ直行しないと危険なくらいです。

 

もう、この家の女たちは揃いも揃ってひ弱だなぁ。。。

頑張ろうね、モナカさん。

 

ちなみに今朝はもう、夜のことがウソだったかのような暴れん坊でした。

 

 

====================

 

 

ということで。つづきのお話に戻ります。

 

そう。私たちは青い池を堪能していたのです。

 

しかし問題が突然発生。
車のトランクがまったく閉まらなくなってしまったのです!!

 

いつもと変わらず、旦那さんが運転席でトランクを開け、後ろで荷物を取り出しトランクを閉めようとしたら


ばいん

 

ポカ―(o゚д゚o)―ン ばいん、てなに?


トランクの蓋?が、跳ね返って宙に浮くじゃありませんか!


荷物が詰まっていて邪魔をしているわけでもなく、ロックされる部分にゴミが詰まっているわけでもなく。

どんなにチェックしても原因が分かりません。
ただ、旦那さんが見る限り確実なのはロックされるべき部品がバカになっているということ。。。

 

ちょっと待って。ここ、青い池。
池以外何も無いところなのだよ。
市街地までどうやって乗り越えたらいいのだ……?

 

旦那さんが車を購入したお店に問い合わせをしている間、私はスマホで一番近い自動車修理屋さんをいくつか探しておりました。

 

その我らの向かいの列にある駐車場では、
入ってきた車がドアを開けた瞬間、既に停まっていたお隣の車にぶつけてしまったようで、それをちょうど池から戻ってきた持ち主が目撃していて、「今ぶつかった!!」と訴えているじゃないですか……。


あっちもこっちもトラブル発生中です。・゚・(ノд`)・゚・。

 

数十分、電話で話をしていたものの結局解決策は無く。
「とりあえずここから旭川へ向かって一番近い店へ行きます。それまで何かヒモで結んでおかないと」
と旦那さん、テキパキと荷物をくくってあった白いビニール紐を取り出したではありませんか。

器用にナンバープレートの裏からひっかけて、そのままぐーんと下へ引っ張り下ろし、車の真下のなんだか引っかけられる所を見つけて結んだのです。

 

……おお!わずかにトランク開いてるけれど、これなら運転の邪魔にならない!!凄い!!

 

ただ所詮ビニール紐です(笑) どこまで耐えてくれるか、ドキドキしながら私たちは旭川へと車をそっと走らせました。

きっと赤信号で停まるたび、後ろの車のヒトもビニール紐に目を奪われてるんだろうなぁ……(笑)


向かいのぶつけてしまった人々はまだ揉めていました。
きっと警察を呼んでるんだろうな。。。こんな僻地で大変だな。。。なんて思いながら。
旭川へ走っている間、1台のパトカーとすれ違いました。……ご苦労様です。

 


一番近い車屋さんは「●ェームス」でした。
この時すでに夕方17時。 なんとか車を見てもらえないかと粘ってみましたが、もう今日の受け付けは出来ないとお断りされてしまいました……。

 

次に向かったのは「イエロー●ット」です。


なんと!駐車場に車を停めた瞬間、トランクが開いてしまったではありませんか!ちょうどここでビニール紐は全ての力を使い果たしてしまったのです。

 

もう後が無い…………!!

 

旦那さんがどんな粘りを見せたのか分かりませんが、
きっと同じように時間的にもう受け付けないハズなのに、お店の人を車まで引っ張って来たではありませんか!


見るだけ、とお願いしたのだそうです。

 

するとおじさん、トランクのカバーや何かを外しはじめ、いろいろといじりながら原因を探し始めてくれました。


数十分したくらいで、ポロッと何か部品がこぼれ落ち、3人でアワアワと探した結果、お世話係は小さな5mmくらいのバネをタイヤの傍で発見!

 

旦那さんに「よくやった!褒めてつかわす!」と褒められました(笑)


良かった……。車じゃ何一つ役に立てない私が褒められたッ!

 

しかし原因は分かったものの、これが今直るかどうかは別の問題。


おじさんと、横からライトを照らす旦那さんの2人しか現場にいても仕方ないこともあり、お世話係は黒い頑丈なビニールテープみたいなものは売っていないかなと店内へ行き、ウロウロ探しておりました。

 

すると旦那さんから電話が。
私が「テープ売ってなかったから、ちょっと走ってコンビニ探してくる」と答えようかなと思いながら電話に出ると

「直りました!!」

 

Σ(゚口゚; おじさん凄い!!!

 

しかも、そのおじさんたら
「たいした修理をしたわけではないので、お代はいただけません」
と旦那さんの申し出を断ったそうなのです。


。・゚・(ノд`)・゚・。 ウワァァァァァァァァン なんてヒトなんだ!

しょうがないので、私たちに今出来ること。

お店の物を買う!!これくらいしかありません。


買い物カゴに、あれもこれも、といろいろ商品を入れながら私はおじさんにお礼を言いたくて探したのですが、すでに別のお客さんの接客を始められていてお忙しそうにしていたので、泣く泣くあきらめました。

 

本当にありがとうございました。おじさん、きっと、いや絶対こんなブログ見てないと思いますが、改めてありがとうございました。

 

これから私たち夫婦はずっとこのお店を応援します!!

旭川宮前店さん!ありがとうございました!!

f:id:monakablackrabbit:20181025223815j:plain

店舗の紹介 | [イエローハット]

 

安心して運転ができる私たちは、このまま旭川のホテルで一泊し、翌朝札幌へ帰るのでした。

 

(つづく)

 

/** カテゴリ階層化処理 **/